読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトピーで無職の男

アトピーで無職の男の生活

無職の俺が教える。簡単!野菜長持ち術~大根・キャベツ・キノコ編~

どうも、アトピーで無職の男、シモンです。

 

今日は俺が無職生活の中で得た、野菜を長持ちさせる方法を紹介する。

 

 買ってきた野菜をそのまま冷蔵庫に入れる前に、

最低限これだけやってみてほしい。

 

簡単なので是非試してくれ。

 

目次

 

まずは大根からだ。

f:id:shimonR:20170317132225j:plain

 大根

大根を買ってきたままの状態で冷蔵庫に入れていると、

葉っぱに栄養を吸われて傷みやすくなる。

そこで、大根を買ってきたらまずこうするのだ。

 

f:id:shimonR:20170318141615j:plain

このように首を落としてやる。

これだけだ。

これだけで数日長持ちするのだから、やっておかない手はないだろう。

 

切り落とした葉っぱも、もちろん食べられる。

俺は刻んでみそ汁に入れることが多い。うまいぞ。

 

 次はキャベツだ。

f:id:shimonR:20170317145932j:plain

キャベツ

キャベツを一玉買ってきて、一回の料理で使い切ってしまう、

ということはなかなかないだろう。

キャベツには長く鮮度を保ってほしいものだ。

そこで、芯をとってしまう。

 くり抜くのだ。

 刃渡りが、ちょうどキャベツの芯くらいのナイフを使うとやりやすい。

ペティナイフとかだ。

 

芯をくり抜いたキャベツは、ビニール袋なんかに入れて、冷蔵庫に入れる。

 

キャベツの芯をくり抜くと、

くり抜かなかったときと比べて、明らかに長持ちする。

 

「まだくり抜いていなかった」という人は、これから是非くり抜くべし。

(もちろんナイフの扱いに注意しながら)

 

最後は各種キノコだ。

f:id:shimonR:20170317165537j:plain

キノコ

どんなキノコも、長持ち術は基本的に同じである。

キノコを買ってきたらまず石づきを落とす。

根元をほぐしてバラバラにしたら、保存袋に入れて冷凍だ。

f:id:shimonR:20170318141938j:plain

これだけだ。

大きかったり、長かったりするキノコは、食べやすい大きさにカットしてから、

保存袋に入れて冷凍してくれ。

キノコは冷凍しても味が落ちないし、使い勝手が悪くなるわけでもない。

キノコは是非冷凍してくれ。

俺はキノコが安売りの時は、ちょっと多く買って冷凍している。

 

まとめ

 大根は、首を落として、葉と本体を分けるだけ。

キャベツは、芯をくり抜くだけ。

キノコは、食べやすい大きさにして冷凍するだけ。

 

どれも簡単だから、是非やってみてほしい。